スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ブループラネット賞>米英の2博士が受賞(毎日新聞)

 旭硝子財団は17日、地球環境問題の解決に貢献した個人・団体に贈る「第19回ブループラネット賞」の受賞者2人を発表した。地球温暖化を警告し、各国に対策を促した米航空宇宙局(NASA)のジェームス・ハンセン博士(69)と英環境・食糧・農村地域省のロバート・ワトソン博士(62)で、それぞれ5000万円が贈られる。表彰式は10月26日、東京都内で行われる。

 ハンセン博士は金星が高温になる原因を解明し、地球も温室効果ガスの増加で同じように温暖化が起きると警告。88年の米上院での証言など、世界に温暖化問題の危機を認識させた。ワトソン博士は97~02年、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の議長として第3次報告書をまとめた。報告書で温暖化の原因として人間の活動を指摘したほか、政治家や官僚向けに作成された要約版が「科学と政策の間の橋渡し役」となり、後の国際交渉の議論を加速させた。

【関連ニュース】
福島県飯舘村:1回500円で村民にEV貸し出し
国連:気候変動枠組み条約事務局 交渉原案を提示
温暖化対策:基本法案廃案へ 環境相など落胆の声
北極圏のすす:主因はロシアの森林火災 東大教授ら解明
地球温暖化対策基本法案:廃案へ 「25%削減」仕切り直しに

<東急大井町線>男性はねられ死亡 世田谷の踏切(毎日新聞)
亀井代表「つまらん男だが、私なりのけじめ」(読売新聞)
亀井氏、閣僚を辞任へ 連立は維持(産経新聞)
揺れる自民 谷垣氏、意気込みと目標に乖離(産経新聞)
準天頂衛星 1号機 8月2日に種子島から打ち上げへ(毎日新聞)
スポンサーサイト

菅氏、代表選出馬へ(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は2日午後、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、4日の民主党代表選に立候補する意向を伝えた。
 会談で菅氏は「国民が民主党政権に期待したことを十分に実らせる時間はなかったが、しっかり引き継いでいきたい」と述べ、首相は「ぜひ頑張ってほしい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~社民、連立政権を離脱~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

「首相支える」「長い目で見て」=続投支持相次ぐ―各閣僚(時事通信)
心揺さぶる「真摯」「切実」 古屋誠一「メモワール.愛の復讐、共に離れて…」(産経新聞)
自民党 安倍元首相 保守勢力新党との連携に前向きな考え(毎日新聞)
元選対幹部の控訴棄却=民主小林氏陣営の選挙違反事件―札幌高裁(時事通信)
旅先で野球拳「私的な席とはいえ…」町長陳謝(読売新聞)

<若年認知症>全国組織が発足 家族会など23団体が参加(毎日新聞)

 若年認知症患者の家族らによる初の全国組織「全国若年認知症の家族会・支援者連絡協議会」が23日、東京都内で発足した。家族会や支援組織など23団体が参加した。

 厚生労働省によると、18~64歳の若年認知症患者は推計3万7800人。働き盛りや子育て世代で発症し、失職に追い込まれ、住宅ローンを払えず自己破産に至るケースもある。経済面など家族への影響が大きいが、支援は乏しい。宮永和夫会長(新潟県南魚沼市立ゆきぐに大和病院長)は「本人や家族が安心して暮らせる施策の充実などを求めていきたい」と話す。

 問い合わせは事務局のNPO法人・若年認知症サポートセンター(メールsupportcenter@star2003.jp、ファクス03・5368・1956)。

前原沖縄担当相「心から沖縄の方々にお詫び」(産経新聞)
農水省、口蹄疫拡大で国や県の防疫態勢調査へ(読売新聞)
<0歳女児虐待>両親を傷害容疑で逮捕、送検…大阪府警(毎日新聞)
堀内氏、石井氏と共闘!秋田でセミナーに参加(スポーツ報知)
青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)

「フラガールズ甲子園」来春に、実行委が発足(読売新聞)

 高校生を対象にしたフラダンスの全国大会「フラガールズ甲子園」を来年3月に福島県いわき市で開こうと、実行委員会が17日、発足した。

 映画「フラガール」が人気を得て以来、フラガールをまちおこしの核にしている同市だが、「書道甲子園もあるのだから、フラダンスの甲子園があっても」と、市民有志が集まって実施を決めた。この日の実行委で、会長には初代フラガールで映画のモデルにもなった小野恵美子さん(66)が大会会長に、学生ボランティア団体「UGM」の阿部哲士代表(いわき明星大4年)が実行委員長に選ばれた。企画案では、来年3月23日に、いわき芸術文化交流館「アリオス」で実施。参加は学校単位で3人以上のグループとし、課題曲と自由曲を踊る形式にする予定。運営費は自治体の助成や寄付金などで賄う方針。

 小野さんは「大会を機に、若い人たちがフラをやってみたいと言ってくれれば」と話し、阿部委員長は「若い世代にフラの文化を伝えるために、多くの学生を巻き込んで大会を運営できれば」と抱負を語っていた。

元妻の連れ子と無断で「結婚」 婚姻届偽造の57歳男を容疑で逮捕(産経新聞)
「銀行は人が多いから、郵便局を…」強盗容疑の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
<国家公務員>一般職の新規採用者数確定見送り 大臣折衝も(毎日新聞)
青木幹雄氏が脳梗塞“参院のドン”引退決断(スポーツ報知)
心電図送信機のチャンネル番号入力間違えで医療事故(医療介護CBニュース)

<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬一美さん(58)の長男、高之容疑者(30)が一美さんの給料を管理していたのは、引きこもり状態だった同容疑者を一美さんが自立させようとしたためだったことが、捜査関係者の話で新たに判明した。

【関連写真】愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に

 親族ら関係者によると、高之容疑者は一美さんの収入20万~30万円から、一美さんに5万円、母に4万円を毎月渡し、残りは自分で使っていたという。96年ごろから引きこもり始めた同容疑者は、インターネットのオークションや通信販売で大量の買い物をしていた。

 県警豊川署は7日、5人を刺した後に自宅に放火したとして、現住建造物等放火容疑で高之容疑者を再逮捕する。

 高之容疑者は4月17日午前2時ごろ、自宅2階の自室の布団にライターで火をつけ、2階部分を半焼させた疑いが持たれている。同署によると、逮捕直後の調べに「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。

 捜査関係者によると、高之容疑者は7日、殺人容疑などでの拘置期限を迎えるが、名古屋地検は処分保留にする模様。地検は今後、高之容疑者の精神状態を調べるための鑑定留置を申請するかどうか検討するとみられる。

 同署のこれまでの調べで、高之容疑者はインターネットを解約されたことに腹を立て、一美さんとめいの金丸友美ちゃん(1)を包丁で刺して殺害し、母(58)ら3人を刺して重軽傷を負わせたとされる。このうち、一美さんへの殺人容疑と3人への殺人未遂容疑での拘置期限を7日に迎える。【沢田勇】

【関連ニュース】
【豊川・家族5人殺傷】豊川一家殺傷:長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ
【豊川・家族5人殺傷】愛知5人殺傷:長男、対人関係苦手なまま大人に
【豊川・家族5人殺傷】愛知5人殺傷:めい殺害容疑で再逮捕
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その1)
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その2止)

採決時に混乱 “小沢ガールズ”三宅氏が転倒(産経新聞)
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」(医療介護CBニュース)
普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)
劇団四季 14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
舛添氏提案の“野合”には乗らず(産経新聞)
プロフィール

ミスターかつみおかじま

Author:ミスターかつみおかじま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。