スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ブループラネット賞>米英の2博士が受賞(毎日新聞)

 旭硝子財団は17日、地球環境問題の解決に貢献した個人・団体に贈る「第19回ブループラネット賞」の受賞者2人を発表した。地球温暖化を警告し、各国に対策を促した米航空宇宙局(NASA)のジェームス・ハンセン博士(69)と英環境・食糧・農村地域省のロバート・ワトソン博士(62)で、それぞれ5000万円が贈られる。表彰式は10月26日、東京都内で行われる。

 ハンセン博士は金星が高温になる原因を解明し、地球も温室効果ガスの増加で同じように温暖化が起きると警告。88年の米上院での証言など、世界に温暖化問題の危機を認識させた。ワトソン博士は97~02年、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の議長として第3次報告書をまとめた。報告書で温暖化の原因として人間の活動を指摘したほか、政治家や官僚向けに作成された要約版が「科学と政策の間の橋渡し役」となり、後の国際交渉の議論を加速させた。

【関連ニュース】
福島県飯舘村:1回500円で村民にEV貸し出し
国連:気候変動枠組み条約事務局 交渉原案を提示
温暖化対策:基本法案廃案へ 環境相など落胆の声
北極圏のすす:主因はロシアの森林火災 東大教授ら解明
地球温暖化対策基本法案:廃案へ 「25%削減」仕切り直しに

<東急大井町線>男性はねられ死亡 世田谷の踏切(毎日新聞)
亀井代表「つまらん男だが、私なりのけじめ」(読売新聞)
亀井氏、閣僚を辞任へ 連立は維持(産経新聞)
揺れる自民 谷垣氏、意気込みと目標に乖離(産経新聞)
準天頂衛星 1号機 8月2日に種子島から打ち上げへ(毎日新聞)
スポンサーサイト

菅氏、代表選出馬へ(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は2日午後、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、4日の民主党代表選に立候補する意向を伝えた。
 会談で菅氏は「国民が民主党政権に期待したことを十分に実らせる時間はなかったが、しっかり引き継いでいきたい」と述べ、首相は「ぜひ頑張ってほしい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~社民、連立政権を離脱~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

「首相支える」「長い目で見て」=続投支持相次ぐ―各閣僚(時事通信)
心揺さぶる「真摯」「切実」 古屋誠一「メモワール.愛の復讐、共に離れて…」(産経新聞)
自民党 安倍元首相 保守勢力新党との連携に前向きな考え(毎日新聞)
元選対幹部の控訴棄却=民主小林氏陣営の選挙違反事件―札幌高裁(時事通信)
旅先で野球拳「私的な席とはいえ…」町長陳謝(読売新聞)
プロフィール

ミスターかつみおかじま

Author:ミスターかつみおかじま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。