スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ブループラネット賞>米英の2博士が受賞(毎日新聞)

 旭硝子財団は17日、地球環境問題の解決に貢献した個人・団体に贈る「第19回ブループラネット賞」の受賞者2人を発表した。地球温暖化を警告し、各国に対策を促した米航空宇宙局(NASA)のジェームス・ハンセン博士(69)と英環境・食糧・農村地域省のロバート・ワトソン博士(62)で、それぞれ5000万円が贈られる。表彰式は10月26日、東京都内で行われる。

 ハンセン博士は金星が高温になる原因を解明し、地球も温室効果ガスの増加で同じように温暖化が起きると警告。88年の米上院での証言など、世界に温暖化問題の危機を認識させた。ワトソン博士は97~02年、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の議長として第3次報告書をまとめた。報告書で温暖化の原因として人間の活動を指摘したほか、政治家や官僚向けに作成された要約版が「科学と政策の間の橋渡し役」となり、後の国際交渉の議論を加速させた。

【関連ニュース】
福島県飯舘村:1回500円で村民にEV貸し出し
国連:気候変動枠組み条約事務局 交渉原案を提示
温暖化対策:基本法案廃案へ 環境相など落胆の声
北極圏のすす:主因はロシアの森林火災 東大教授ら解明
地球温暖化対策基本法案:廃案へ 「25%削減」仕切り直しに

<東急大井町線>男性はねられ死亡 世田谷の踏切(毎日新聞)
亀井代表「つまらん男だが、私なりのけじめ」(読売新聞)
亀井氏、閣僚を辞任へ 連立は維持(産経新聞)
揺れる自民 谷垣氏、意気込みと目標に乖離(産経新聞)
準天頂衛星 1号機 8月2日に種子島から打ち上げへ(毎日新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ミスターかつみおかじま

Author:ミスターかつみおかじま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。